あなたを楽にするために生まれました。

OriBack Chairは、正しく座ることの効用を科学した
シーティング理論・ポジショニング理論・
シッティング理論・姿勢学理論をベースに、
人間工学に基づいた設計により開発。
漢方医学博士Dr.Choi と銀座の治療院が国内で検証・監修し、
正しい座り方の感覚を掴み、良い姿勢が身につく姿勢トレーニングチェアです。
簡単に始められて、楽に座るだけの姿勢トレーニングが実現。
イスやソファや床の上にOriBack Chair(オリバックチェア)を置き座るだけ。

姿勢トレーニングチェアでありながら、日本でのモニターの結果、
座った瞬間、楽に感じた人が90%以上。
さらに、長時間使っても正しい姿勢を保持するため、疲れにくいデザイン。

体調の不良や集中力の欠如(仕事や勉強など)、見た目年齢や老化も含め、
ひとは座っている時の姿勢が生活におおきな影響を及ぼしています。

今、ご覧になっているあなたは、
今日と同じように
明日もたぶん椅子に座るでしょう。
オフィスチェア?学校の椅子?それとも畳の上でしょうか?
座る姿勢次第で、疲れ・健康・パフォーマンスに影響があるとしたら、
明日も頑張りつづけるために、座る姿勢について注意してみるのは、
とっても大切なことなのです。
既に海外では大手百貨店や有名書店等の店頭でもOriBack Chairは大人気です。

世界一長い時間、椅子に座る日本人を、
OriBack Chairで楽にしたい。

 あなたのため、
 ご家族のため、
 おじいちゃん・おばあちゃんのため、
 お友達のため、
 社員のため。

頑張り続ける明日がある多くの方たちに、この製品が届きますように。

座っていることに疲れていませんか?

ところで、あなたは1日にどのくらいの時間、椅子に座っていますか?
5時間?...6時間?.....それ以上!?
人によっては、睡眠時間より長いかも知れないですね。
実は日本人は世界一長く椅子に座っていると言われています。
シドニー大学の調査ではオフィスワーカーが業務中に椅子に座っている時間は、
世界の平均で5時間程度、日本では7時間程度と言われています。

座りっぱなし労働が世界一長い国だと言われるようになり、
腰痛や肩こりの問題も、もはや社会現象にまでなっています。
不自然な姿勢で長く座ることにより、
からだの様々な不調の原因につながることがあります。
猫背・呼吸が浅い・内臓への負担・肩こり・骨格の歪み・集中力欠如・腰痛etc
しかし、座らずに毎日の生活をしていくのは、簡単なことではありません。

OriBack(オリバック)は、
今お使いの椅子の上に置いて座ることで、正しい姿勢へと楽に導いてくれます。

折りたたんでコンパクトに持ち運びできるデザインのため、
オフィスで、勉強部屋で、リビングで、畳の上で、車で、アウトドアでも。
いつでも、どこでも、持ち歩けて、コンパクトに収納できるので、
ストレスなく、あなたの毎日でいい習慣をつけることができるのです。

どうして正しい姿勢が大切ですか?

ご存知のように、ヒトは2足歩行のため寝ている時間以外は重心のバランスをとりながら、
365日重たい頭を体で支えています。
その時に、座り方・座り姿勢が悪いと、体の重心をしっかりからだの中心軸で支えることが
できなくなるため、筋力や内臓、呼吸器に負荷がかかります。
また、筋肉や神経が圧迫されることにより腰痛や肩こりの原因となります。
そして、呼吸が浅くなることにより仕事や学習の集中力低下につながります。
健康被害や老化の要因ともなりうるのです。

OriBack(オリバック)は、健康な生活を送るために、普段の生活で、無理なく自然に正しい
姿勢を身につけるためのトレーニングチェアです。
いつものイスの補助椅子として長時間座っても疲れないよう、
集中して学習や仕事に取り組めるような構造設計になっています。

OriBack Chair?

それでは、具体的にOriBack(オリバック)についてご紹介していきましょう。
ひとことで例えると、
座るだけで『正しい姿勢を習慣づけられる』トレーニングチェアです。
人間工学に基づいた立体構造で
いつでも、どこでも、座るだけで
自然と正しい姿勢が身に付くコンセプトです。

シーティング理論

シーティング理論に基づく正しい姿勢とは・・・
身体にかかるストレスが少なく、骨盤の延長上に頭がくるような姿勢で、呼吸が深く疲れにくい姿勢になります。
一方、悪い姿勢とは・・・
仙骨で支える仙骨座りに代表される姿勢は、身体にストレスがかかる悪い姿勢です。
姿勢が悪いと腰痛、猫背、血行不良につながります。そのような、姿勢が習慣になると、
姿勢が崩れることで、呼吸器や内臓や筋肉に負荷がかかったり圧迫されます。呼吸が浅くなったり、
からだが疲れやすくなったり、健康に支障をきたしたり、腰痛や肩こりの原因になったりします。
多くの人々が業務の効率性や腰の健康を考えて健康機能性チェアを求めています。
OriBack Chair は既存の椅子の問題点を研究し、人間工学に基づき研究の結果開発された特殊チェアです。

 

OriBackの特徴

背もたれ・座面クッションパッド

長時間快適に座れるよう、3層の高弾性HRスポンジを採用。
スパンデックス仕上げ。

座面開放部

左右に開放した構造は、骨盤の均衡維持によく正しい姿勢を維持させるためのものです。また風通しがよく蒸れを防ぎ快適に座れるよう工夫しています。

ジョイント

携帯性を高め、コンパクトに収納できるように設計された背もたれと座板の連結部

椅子本体

エンジニアリングプラスティックを採用。
様々なシーンや体格の方が使用中安全に使えるよう、強度・耐久性のテストを実施しています。

左右に開放部があることで風通しよく
不快なムレを防ぎ快適に使用できます。

OriBackの機能

特殊プラスチック素材の適度な弾力と硬さが
身体の重心をしっかりサポート。

人間工学に基づいた立体成型フォルムにより骨盤の重みがしっかり座面に乗り姿勢を安定させます。そのため、長時間座っていても疲れにくくなります。

1)腰椎をサポートして正しい姿勢を習慣化。

正しい姿勢で座わる習慣が身につくことで…
骨盤を安定させ、背骨のS字形状を維持し、脊椎の正しい位置を維持しながで安定して座ることができます。
筋肉のバランスを整え長時間座っても疲れにくい姿勢が身につきます。

2)骨盤安定サポート機能があります。

左右のプレートが長骨の中心を左右均等に分散して骨盤を安定サポート。また、骨盤が片側へ傾くのを防ぎ、適度な反発性で正しい姿勢を習慣化します。
プレートの傾斜により正しい姿勢となり、骨盤の圧迫を防ぎ、背もたれが自然に腰椎をサポート。
特殊プラスチック素材・人間工学に基づいた設計になっています。

快適な座り心地のために高品質HRスポンジを採用。
高い密度と高い弾性があります。

ライフスタイルのあわせたカラーチョイス。
オフィスからご自宅・お子様からご年配の方まで
幅広い方の生活にマッチする7色展開。
お気に入りの色をお選びください。

OriBackChair 座り方

OriBack Chairは機能性に優れているのに、使い方はとても簡単。

1)背もたれを開き、椅子の上におく

2)かがんでお尻から深くOriBack Chairに座ります

ね、どうですか?
座った時、安定した姿勢で
楽そうに見えませんか?

こんな風に使ってください

職場・SOHO・ノマドカフェなどで
学習塾・スクール・こども部屋で
ソファーやベッドで
くつろぎの時間に
車中や旅行先で
アウトドア・キャンプ・BBQ
花火・フェス・ビーチ・イベント
お花見など..屋外で
キャンパスや公園で
リビングの座椅子のかわりに
集会所・掘りごたつ・和室
シニア高齢者施設でも

収納・お手入れカンタン

収納らくらく

背もたれの折りたたみ機能で、
コンパクトに折りたたむことが
でき、収納や持ち運びに便利。

洗えるクッション

クッションを取り外すことができ、洗うことができます。

モニターの声

20〜70代の男女にモニターを行いました。
20〜40代は主に職場や仕事中にPC作業中に使いたいという声が多く、
50代以上は家の中でテレビを見たり、リビングでくつろぐシーンでの利用をイメージしています。
一般的な椅子に座った時と、その上に、OriBackを置いて座りった時に、一般的な椅子に座るのに比べ、OriBackを使用したことで、座った時に楽に感じた人は、全体の90%以上となりました。

耐久性に優れています

さまざまな体格の方を想定し、耐久性についてはテストを行っています。
下記の動画をご覧ください。
OriBack Chairは、普段お使いになるのに充分な耐久性を持ち合わせています。

仕様

商品名:OriBack Chair (オリバックチェア)

販売価格:13,500円(税込)
素材:特殊プラスチック、HRスポンジ、メモリーフォーム、メッシュファブリック、(ポリエステル)
サイズ:W360×D400×H240〜250(折りたたみ時110)
●※今回販売するモデルには、画像の座面の真ん中のマグネットはついていません。

カラー全7色

ブラック
スカイブルー
グレー
グリーン
オレンジ
ピンク
レッド

FAQ

Q 小学生の子供が受験勉強するときに使えますか?

A はい使用できます。小学生からご高齢者まで幅広くご利用 いただけます。正しい姿勢をとることにより集中力にも影 響します。椅子の上に乗せてお使いください。

Q 年齢性別ごとにサイズがありますか?

A フリーサイズでお子様からご年配の方までご利用いただけます。

Q 屋外や車の中などでも使用できますか?

A はい、ご使用いただけます。折り畳んで持ち運び可能です。
また次に使うまでコンパクトに保管できます。

Q ソファーやベッド・畳の上、床の上で使えますか?

A はい、ご使用いただけます。床の上に置いて直接座ることもで きますし、ソファーやベッドの上で使用することも可能です。
床面や接地面が傷つかないよう使用時はご注意ください。

Q 腰痛が治りますか?使用して大丈夫ですか?

A オリバックは正しい姿勢を身につけることで腰痛になりにくい姿勢を習慣化するためのトレーニングチェアです。
腰痛の予防にはなりますが、治療するためのものではあり ません。腰痛の方はご使用前に医師にご相談ください。

プライバシーポリシー

当ショップは、お客様の個人情報保護の重要性について認識し、個人情報の保護に関する法律(以下「個人情報保護法」といいます。)を遵守すると共に、以下のプライバシーポリシー(以下「本プライバシーポリシー」といいます。)に従い、適切な取扱い及び保護に努めます。

1. 個人情報の定義
本プライバシーポリシーにおいて、個人情報とは、個人情報保護法第2条第1項により定義された個人情報、すなわち、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。)、もしくは個人識別符号が含まれる情報を意味するものとします。
2. 個人情報の利用目的
当ショップは、お客様の個人情報を、以下の目的で利用致します。
  • (1) 当ショップサービスの提供のため
  • (2) 当ショップサービスに関するご案内、お問い合わせ等への対応のため
  • (3) 当ショップの商品、サービス等のご案内のため
  • (4) 当ショップサービスに関する当ショップの規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  • (5) 当ショップサービスに関する規約等の変更などを通知するため
  • (6) 当ショップサービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
  • (7) 当ショップサービスに関連して、個別を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  • (8) その他、上記利用目的に付随する目的のため
3. 個人情報利用目的の変更
当ショップは、個人情報の利用目的を、関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合にはお客様に通知又は公表します。
4. 個人情報利用の制限
当ショップは、個人情報保護法その他の法令により許容される場合を除き、お客様の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取り扱いません。但し、次の場合はこの限りではありません。
  • (1) 法令に基づく場合
  • (2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  • (3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難であるとき
  • (4) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5. 個人情報の適正な取得
当ショップは、適正に個人情報を取得し、偽りその他不正の手段により取得しません。
6. 個人情報の安全管理
当ショップは、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などのリスクに対して、個人情報の安全管理が図られるよう、当ショップの従業員に対し、必要かつ適切な監督を行います。また、当ショップは、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。
7. 第三者提供
当ショップは、個人情報保護法その他の法令に基づき開示が認められる場合を除くほか、あらかじめお客様の同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。但し、次に掲げる場合は上記に定める第三者への提供には該当しません。
  • (1) 当ショップが利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託することに伴って個人情報を提供する場合
  • (2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
  • (3) 個人情報保護法の定めに基づき共同利用する場合
8. 個人情報の開示
当ショップは、お客様から、個人情報保護法の定めに基づき個人情報の開示を求められたときは、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、お客様に対し、遅滞なく開示を行います(当該個人情報が存在しないときにはその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当ショップが開示の義務を負わない場合は、この限りではありません。
9. 個人情報の訂正等
当ショップは、お客様から、個人情報が真実でないという理由によって、個人情報保護法の定めに基づきその内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」といいます。)を求められた場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨をお客様に通知します(訂正等を行わない旨の決定をしたときは、お客様に対しその旨を通知いたします。)。但し、個人情報保護法その他の法令により、当ショップが訂正等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
10. 個人情報の利用停止等
当ショップは、お客様から、お客様の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由又は偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、個人情報保護法の定めに基づきその利用の停止又は消去(以下「利用停止等」といいます。)を求められた場合において、そのご請求に理由があることが判明した場合には、お客様ご本人からのご請求であることを確認の上で、遅滞なく個人情報の利用停止等を行い、その旨をお客様に通知します。但し、個人情報保護法その他の法令により、当ショップが利用停止等の義務を負わない場合は、この限りではありません。
11. Cookie(クッキー)その他の技術の利用
当ショップのサービスは、Cookie及びこれに類する技術を利用することがあります。これらの技術は、当ショップによる当ショップのサービスの利用状況等の把握に役立ち、サービス向上に資するものです。Cookieを無効化されたいユーザーは、ウェブブラウザの設定を変更することによりCookieを無効化することができます。但し、Cookieを無効化すると、当ショップのサービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。
12. お問い合わせ
開示等のお申出、ご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、当ショップの「特定商取引法に基づく表記」内にある連絡先へご連絡いただくか、ショップページ内のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
13. 継続的改善
当ショップは、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、本プライバシーポリシーを変更することがあります。